吉村真晴(卓球)はハーフ?高校や身長と年齢などプロフィール!

この記事は2分で読めます


現在開催されている世界卓球の
混合ダブルスで日本人ペアが
快進撃をみせています!


石川佳純と吉村真晴のペアが
現在準決勝を勝ち上がり
日本卓球史上38年ぶりとなる
銀メダル以上を確定させております!

Sponsored Link





僕はあまり卓球については詳しくなかったので
石川佳純選手はよくテレビなどで目にしていて知っていたのですが、
吉村真晴選手の方は初めて聞く名前だったので
少し気になって調べてみました!


吉村真晴のプロフィール

吉村真晴
名前:吉村真晴(よしむらまはる)
生年月日(年齢):1993年8月3日(21歳)
身長:177.5cm
体重:62kg
所属:愛知工業大学
出身:茨城県那珂郡東海村


意外と身長はそこまで高いわけではなくって
177.5cmくらいみたいです。


「意外と」っていうのは僕が見てたときは
157cmの石川選手と並んでいたので
かなり高くみえたんですね笑


石川選手も女性にしては決して小さいわけではないのですが
ペアとして試合に出ているのを見ると
どうしても身長差が気になってしまいます笑


吉村真晴の読み方

『吉村真晴』ってこの漢字、
「ヨシムラマサハル」って読んじゃいそうなんですけど
実は、読み方は「マハル」って読みます。

実は吉村選手、お母さんがフィリピン人の
ハーフなんです!


確かにそう言われれば顔立ちが
ハーフっぽくもあるような感じが
しないでもないですけど
↑みたいな歯切れ悪い言い方に
なっちゃいそうなくらいには微妙なところです笑
街で見かけたらハーフかな?とは思わない
くらいの日本人っぽい顔立ちかなと思います。


で!「マハル」っていうのは
フィリピンの現地語である
タガログ語で「愛する」っていう意味なんだそうです!


素敵な名前ですねー。
日本的な名前のつけ方だと「愛」みたいな意味の文字は
女の子の名前に使うことが多いと思うんですけど、
フィリピンの文化では男の子の名前にも普通に使うんでしょうか?
ちょっと興味深いところです!



出身中学や出身高校

プロフィールのところで
吉村選手の出身は茨城県となっていますが
出身中学校や出身高校は茨城県ではなく
宮城県多賀城市や山口県山口市です。

吉村選手は茨城県の東海クラブで小学1年生の時に卓球を始めました。
その後、宮城県多賀城市の仙台育英学園秀光中等学校に進学し、
中学3年生のときに山口県山口市の野田学園中学校に転校します。

そして高校ではそのままエスカレーターで野田学園高等学校に進学していますね。

ちなみにこれらの学校はいずれも卓球で全国的に有名な強豪校です。


トップクラスのスポーツの世界では中学校くらいから
レギュラーや指導監督の問題で問題で転校したりは
たまにあることみたいなんですけど、
平凡な育ち方した僕からみたら
素直にこういうのすごいなーなんて思います。。。


吉村真晴の年齢について

また、年齢は21歳の大学4年生とまだまだ先が期待できる年齢です!
卓球って多くのスター選手が14歳とかそのあたりで
結果を出し始めるイメージがあるので、
もしかするとそれに比べれば遅咲きの方なのかもしれません。

とはいってもまだまだ若く
これからの活躍に期待できるのは
間違い無いですね!


これからバンバン成績を残して
どんどん活躍していってほしいです!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. J3ロゴ
  2. スカイダイビング1
  3. 西川雄一
  4. 雪 ハート
  5. 小関水泳
  6. 川又堅碁
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link


おすすめカテゴリー記事

  1. 武藤嘉紀
  2. 早慶戦チアポスター
  3. 吉村真晴

一息迷路

ちょっとオセロタイム