iPhoneでページ内文字列検索(⌘・ctrl+f)する方法!

この記事は2分で読めます


こんにちはきんたんです。


パソコンでWebページを閲覧するとき、
お目当の情報を見つけるのに便利な
ページ内テキスト検索機能。


macのOSでは⌘(コマンド・command)+f
windowsのOSではctrl(コントロール・control)+f

のショートカットをつかって
google chromeやSafari、fire fox、Internet explorerなどの
大体のブラウザで文字列検索できます。


Sponsored Link





というか、ブラウザだけじゃなくって
wordやプレビュー、メールなど
大概のアプリケーションに実装されてますよね。

スクリーンショット 2015-05-16 16.41.36

こんな感じで。



しかしiOSやandroidなどのスマホには
ctrlやcommcndなどのキーが
ないため、ショートカットキーという
概念がありません。


けどけど、画面が小さいスマホだからこそ
スクロールして欲しい情報を探すのが
面倒だったりしますよね。


今回はスマホでWebページ内を
文字列検索する方法を紹介します!


今回はiPhoneのアプリを用いて
説明しますがandroid(アンドロイド)でも多分できます。

Safariの場合


1.下にスワイプすると出てくるURLが表示されている部分をタップします。
IMG_8561

2.URLを消して、検索したい文字列を入力します。
IMG_8567

3.下に出てきている『このページ(◯件一致)』というところをタップします。
IMG_8562

4.検索した文字列の部分がハイライトされます。
IMG_8563


上の画像で『<』『>』のボタンをタップすると
前や次に一致する箇所が表示され、

『完了』ボタンをタップすると
ページ内検索モードが終了します。


google chromeの場合


1.右上の『・・・』ボタンをタップします。
IMG_8564

2.『ページ内検索』をタップします。
IMG_8565

3.出てくるバーに検索したい文字列を入力するとハイライトされます。
IMG_8566


Safari同様、上ボタン、下ボタンで
前や次に一致する箇所が表示され、

『×』ボタンをタップすると
ページ内検索モードが終了します。


いかがだったでしょうか?


この機能を使って
より快適な検索ライフをお楽しみください♪


Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Apple Watchエルメス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link


おすすめカテゴリー記事

  1. Apple Watchエルメス
  2. safariaicon

一息迷路

ちょっとオセロタイム