iphoneのメッセージの吹き出しの色、青と緑での違いは?同じ人でも変わるのは何故?

この記事は2分で読めます


iphoneのメッセージアプリって
吹き出しの色が青だったり緑だったりして
どういう風に違うのか
気になったことがありませんか?


今回はこの違いについて解説してみようと思います。

Sponsored Link





青と緑の違い




メッセージの吹き出しがになっているのは
SMSまたはMMSで送信されたメッセージです。


になっているのは
imessageで送信されたメッセージです。
imessageで送信されたものは、相手がアプリで
開封したのかどうか確認することができます。


SMSとMMSとimessageの違い

SMS(ショートメッセージサービス)は携帯電話の電話番号宛に送られるメールです。
画像などを添付することができず、
70文字を超えた場合送れないことがあります。
携帯会社の電波回線を通して通信します。


MMS(マルチメッセージングサービス)はメールアドレス宛に送られるメールです。
SMSと異なり、画像を添付することができます。
普通の携帯メールのイメージがこれですね。
携帯会社の電波回線を通して通信します。


iPhoneからガラケー
iPhoneからAndroidへのメッセージの送信は
MMSかSMSになります。


imessageはiPhoneやiPod Touch、iPadなど
iosのデバイス同士のときのメールです。
これは、skypeやLINEなどと同じで
無料でメールのやり取りを行うことができ、
wi-fiがとおっていれば携帯会社の電波が
届いてないところでも通信可能です。


また、同じappleIDで登録しているデバイスならば
メールのやり取りを複数のデバイスで同期することもできます。


同じ相手なのに青になったり緑になったりするのは!?

基本的には相手がappleIDをもっていて
imessageの登録をしていれば、
メールを送ると、自動的に認証して
imessage
で送ってくれるのですが、
たまに、インターネット接続やモバイル通信の
接続が不安定になっているときは
この手順がうまくこなされない場合があります。


そんなときは、自動的にSMSかMMS
メールが送られることになります。


こうなると、iphoneの画面上では
同じ人相手に緑の吹き出しと青の吹き出しが
混ざっている状態になります。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マラソン
  2. ピースボート
  3. トロフィー
  4. 非亜祭り
  5. トロフィー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link


おすすめカテゴリー記事

  1. youtube
  2. フォトショマツコ
  3. 非亜祭り

一息迷路

ちょっとオセロタイム