四月四日がおかまの日(節句)である由来!何を食べるもの?イベントは?

この記事は2分で読めます


こんにちはきんたんです。


今日、いつものようにネットサーフィンしてたら
気になる言葉を発見してしまった。
その言葉とは・・・


おかまの日


なんだそれは^^;
とならざるを得なく
調べてみたところ
おかまの日は4月4日である模様。


さらにいうと桃の節句や端午の節句
と同じように「節句」として扱うようだ。




^^;




意味分かんない上に
興味が湧いたので
本腰いれて調べることに。


おかまの日の由来

おかま

上に書いたことを見て察しのいい方は
お気づきかもしれませんが





おかまの日が4月4日なのは
男の子の日が5月5日であり
女の子の日が3月3日であることから
・(5月5日+3月3日)÷2=4月4日
・(男の子の日+女の子の日)÷2=おかまの日

という方程式が導かれ
この2式より
4月4日=おかまの日
である


Q.E.D








・・・って感じらしい。


※ちなみにこの「女の子の日」という言い方に他意はないので
A☆SHI☆KA☆RA☆ZU



・・・この「あしからず」って言葉、
文書いてるとすごい使いたくなっちゃう。
なんでだろ・・・。














・・・・・そこじゃないと。。。













・・・・・横文字が
U☆ZA☆I
と。。。




すみません、そろそろやめます笑




まーそんなことはどうでもよくって
由来については皆様のお察しの通りだったわけである。



そして更にお察しの通りでこの「おかまの日」
別に正式に節句ってわけじゃないっす。


かといって新宿二丁目界隈の人が
悪ふざけで言い出したわけじゃぁない。


性同一性障害者の自助グループ
「TSとTGを支える人々の会」が正式に制定した正式な記念日
ではあるみたい。


ふざけたテンションで調べてたのに
急に真剣な感じの記事でてきて面食らった^^;


こういう風にパッと見でふざけた解釈を
されてしまいかねないってことで
日にちの変更や廃止の稟議も揉まれているところみたいっすね。


おかまの日に食べるもの

桃の節句にはちらし寿司やひなあられ
端午の節句には柏餅やチマキ
を食べるのが慣習となっているが、


おかまの日も節句っていうからには
食べ物が決まっているのか?



「あんぱんを食べる」
という記事を発見したんだけど、これは
4月4日が「おかまの日」とは別に「あんぱんの日」とされていること
が理由みたいなんで、ちょっと関係ないみたい。


おかまの日のイベント

男の子の日には鯉のぼり
女の子の日にはひな人形
が節句のイベントとして知られてるけど、


おかまの日にはそういったものはないみたいですね。


性の多様性がもっと認められてきて、
4月4日=おかまの日だって広まってきたら
何かしらのイベントがでてきてもいい気がするけど。


イベントとしてやってるのは
2丁目界隈のバーとかホストクラブとか
ばっかりみたいっすね今は。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. トロフィー
  2. 非亜祭り
  3. 節分
  4. マラソン
  5. トロフィー
  6. 鏡餅
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link


おすすめカテゴリー記事

  1. 非亜祭り
  2. おかま
  3. 節分

一息迷路

ちょっとオセロタイム