大学のサークル新歓でぼっちを回避する方法!1人で参加しても大丈夫?[キャンパス編]

この記事は2分で読めます


さて、前回は大学生にとって新歓とはどのような
位置づけにあるのかを紹介しました。


今回は新歓期にキャンパスでどのように
立ち回るのが良いのか、について書いていこうと思います。


前回の記事をご覧になっていない方は是非こちらの記事も合わせてみてくださいね!
大学のサークル新歓でぼっちを回避する方法!1人で参加しても大丈夫?[新歓とは編]



Sponsored Link





新歓期の大学キャンパスの雰囲気

まず、入学式の付近では、「新歓期間」なるものが
大抵2〜4日間くらい設けられており、
ここでは、キャンパス内では人がごった返し、
新入生の勧誘のために先輩たちが
片っ端からビラやポスターを配っており、
入学式やガイダンスなどがありつつも
それらは大抵1時間くらいで終わってしまいます。


ここで重要なのは、2点。


・ビラを配られたら笑顔で片っ端から貰い、よっぽど興味のないものでない
 限り、話を聞いてみること。
・ガイダンスなどが終わってもすぐに帰宅せずにキャンパスを
 ウロウロして積極的に声を掛けられること。


です。


そして、メールアドレスを聞かれた場合には
教えておきましょう!


メーリスに登録してもらえると
新歓コンパの情報が流れてくるので。
コンパがあることを知らなければ
そもそも行くことはできませんからね。


メーリスってなに?

ここでメーリスとはなにか
分からない人もいると思うので
メーリスについて説明しておきます。


メーリスとは、メーリングリストの略で
そのメーリスに登録しておくと、
登録している人全員にメールを送れる
というサービスです。


このサービスを使っているのは
ほとんどが大学生だと思いますが、
(社会人の人や高校生には
メーリスの話が通じないことが多い)


逆に大学生であれば、使っていない人は
ほとんどいませんね。


LINEで連絡をとる文化の
浸透が著しいので、
今年はもしかするとLINEの連絡先を
求められるかもしれませんが


とにかく昨年までは
「らくらく連絡網」や
「freeml」などの
メーリスでの
連絡が主流でした。


不特定多数に自分のメールアドレス
を教えることに抵抗のあるひとは
yahoomailやgmailなどの
無料のメールアドレスを
新歓専用に用意してもいいかもしれません。


「部室」や「たまり」に積極的に訪れよう

サークルには「部室」や「たまり」といった
学校内でそのサークルの人たちが
暇なときにたまっている場所があります。
(ないサークルもありますが^^;)


キャンパスで声をかけられたら
先輩に「部室」やら「たまり」やらに
誘われることがあると思うので
積極的に行きましょう。


一度いってしまえば
「またいつでも暇なときにきていいよー」
なんていわれると思うので
そうすればキャンパスにいる
空いた時間なども
有効に友達づくりに使うことがでいます。


「部室」や「たまり」ではサークルの先輩は
もちろん、同じようにしてそこにきている
他の新入生とも仲良くなることができます。


気が合う友達ができたら、
他のサークルの新歓も
一緒に回るようになれるかもしれません。


また、サークルの「部室」や「たまり」
では他のサークルの話はだしづらいと
思われるかもしれませんが、
そんなことは全然気にする必要はないです。


自分の興味のあるサークル
と兼部している先輩がいて、
その先輩からそのサークルの話が
聞けるなんてこともあります。


大学ではサークルの兼部
(「兼サー」といいます)
は結構一般的なんですね。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ツイッターアイコン
  2. iPhone6
  3. 銭形警部
  4. ピースボート
  5. 注射器
  6. サンタ
  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Link


おすすめカテゴリー記事

  1. チョコレートクランチフラペチーノ
  2. LINE

一息迷路

ちょっとオセロタイム