「あまちゃん」「リーガルハイ」など高視聴率テレビドラマ続出!ところで、視聴率の測り方って、、、??

この記事は2分で読めます


こんにちは!きんたんです!

あまちゃん」、「半沢直樹」に続き「リーガルハイ」が高視聴率をマークしているようですね。

この視聴率という言葉、、、普段から耳慣れてはいますが、実際にどのようにしてはかっている、どのような数字なのか、ご存知ですか?



Sponsored Link




 

二種類の視聴率


まず、視聴率には「個人視聴率」と「世帯視聴率」の二種類があります。

一般に「視聴率」と呼ばれているのは後者の「世帯視聴率」の方ですね。

 

さて、この「世帯視聴率」というのがどのような数字なのかというと、

テレビを持っている世帯のうち、どれ程の世帯がその番組にチャンネルを合わせているのか」という割合を表す数字です。

つまり、ひとつの世帯に二つテレビがあったとして、それらが同じ番組にチャンネルを合わせていたとしても、あくまで一世帯分として換算されます。

しかし、それらが別の番組にチャンネルを合わせていたとしたら、それぞれの番組の視聴率が上がります。

 

また、テレビの録画やゲームでテレビをつけていたとしても、それは視聴率には含まれないそうです。

 

視聴率の測り方


では、この「世帯視聴率」はどのようにして測定しているのかというと、無作為に選ばれた家庭に「テレビがどの局にチャンネルを合わせているのかを認識し、そのデータを送るメーター」を設置して測っているんですね。

 

このメーターを設置している世帯の数は意外と多くなくて各地域で200世帯、関東、関西、中京地区では600世帯、合わせておよそ6500世帯だそうです。

日本の世帯数はおよそ5000万世帯であることを考えるとかなり少ないようですが、統計的にこれ以上サンプルを採ってもあまり意味はない、という理由でこの数は決められているようです。

 

確かに自分のまわりでこのようなメーターを持っている、という話を一度も聞いたことないのも、この数ならうなずけます^^

 

よく聞く「瞬間最高視聴率」って?


また、視聴率の最小の単位は1分毎の視聴率で、これを「毎分視聴率」と呼びます。毎分00秒にテレビをつけていると、「その番組をその分に視聴していた」ということで「毎分視聴率」が上がるわけです。

ワイドショーなどで見かけることのよくある「瞬間最高視聴率」というのはこの「毎分視聴率」の最大値というわけです。

もう一つよく見かける「番組平均視聴率」というのはこの「毎分視聴率」のその番組位の放映時間における平均、となります。

 

 

以上、視聴率の測定法についてのお話でした^^

視聴率ランキングについてはこちらの記事を参照ください^^

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 岡部磨知
  2. 牧野真莉愛
  3. 松岡きっこ
  4. 大和田南3
  5. トロフィー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link


おすすめカテゴリー記事

  1. youtube
  2. フォトショマツコ
  3. 非亜祭り

一息迷路

ちょっとオセロタイム