なぜ女子は行列に並びパンケーキを食べにいくのか?美味しさよりも重要なパンケーキ屋の条件とは!?

この記事は4分で読めます


昨今ものすごい勢いを見せている
パンケーキブーム。

パンケーキ3

表参道や原宿では
パンケーキ屋さんが並んでいないことはなく、
1時間や2時間待ちなんて平日でもザラにあります。


そんなディズニーランドが鳥肌を立てるほどの


Sponsored Link




行列を誇るパンケーキ屋さんですが、
この、パンケーキブーム一体どのような
メカニズムでおこった
ムーブメントなのでしょうか?


パンケーキブームの仕掛人の
心理に迫ります。


女子は「おしゃれな空間」に行きたい!

イマドキの若い女の子って
とにかく「オシャレな空間」が大好きなんです。


それは
パンケーキブームの前に来た「カフェブーム」
(もうちょっと前の「スタバブーム」も含む)
が物語っています。

カフェ1


同じような商品が売り物の
「喫茶店」ではダメ
だったんです。
ただ、時間を潰せるだけでは。


喫茶店」に「オシャレ」という
要素が加わらなければ。。


「オシャレ」に「女子」は
惹きつけられる訳ですね。
多少割高であっても
「女子」は「オシャレ」のために
「喫茶店」ではなく「カフェ」へと
脚を運びます。


ちなみにこの10年くらいで
「理容院」や「床屋」ではなく、
「美容院」「ヘアサロン」といった
店舗が激増したのも同じような理由と言えます。


美容院1


なんなら「理容院」の方が
顔そりなどもしてくれて
しかも値段もあまり変わらないにも関わらず、
「女子」は「美容院」に髪を切りにいきます。


カフェに行く「目的」

さて、そんな訳で空前のカフェブーム
がやってきました。


5年くらい前からでしょうか。
未だにその勢いは衰えていませんね。


カフェ2

しかしこの「カフェブーム」には
少し弱いポイントがあります。


それは「目的意識」です。
「カフェ」というのは本来
「時間を潰す場所」です。


わざわざ「カフェ」に行くために外出するのは、
「オシャレ」だけでは少し弱い訳ですね。



カフェ3


「なんでカフェに行きたいの?」と聞かれたときに、
「オシャレな空間に身を置きたいから!」と
アケスケに答えてしまうのは
日本人の「ワビサビの心」的にかなりナンセンスな訳で
女子達はその質問に答えることができません。


そこで登場したのが、
「パンケーキ」です。


女子がパンケーキ屋さんに行く理由

行きたいオシャレな空間に
「パンケーキ」が存在することによって、
「おいしいパンケーキが食べたいから!」
という表向きの目的が発生します!


その目的のもとで初めて
外が暑かったり寒かったりしても
長い時間をかけて行列に並ぶ
形式的な理由を、女子達は得る訳ですね。


パンケーキ2


しかし彼女達がパンケーキ屋さんに行く
本質的な目的は、
「オシャレな立地の
オシャレなお店(空間)に身を置き、
オシャレな食べ物の
オシャレな写真を撮って
オシャレに加工し、
SNSにアップしたりすること」
なのです。


この目的を達成するのに
おあつらえ向きの理由付け
が「パンケーキ」になっているわけですね。


パンケーキ屋さんにおいしさは必要ない!?

実はパンケーキの美味しさは
結構どうでも良かったりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


なぜなら、ネット上でもリアルの世界でも
女子の間では
パンケーキを食べたときの感想は
「おいしかった〜〜〜>_<」と
相場は決まっているからです。
まぁ、よっぽどまずいのは考えものですが笑


パンケーキの世界には
ラーメンの世界みたいに
辛口の本格的な評論家
はほとんどいません。


というか、いても他の
「美味しかった〜〜」が
多すぎて埋もれてしまっているん
でしょうね。


ラーメンなどを食べにいったときに
SNSやリアルの会話で話題に出す率と
パンケーキを食べにいったときの
その率には厳然たる差があるはずです。


カフェスマホ


パンケーキを食べにいった女子は
実に95%以上が後日会話に出したり
SNSでつぶやいたりします。(筆者の体感笑)


そのときの女子の目的は
「オシャレ」であって「パンケーキの味」は
どうでもいいので、
味の感想の内容は無難に
(ただし、オシャレなのでテンションはハッピーに)
「美味しかった〜〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」
みたいな感じなるわけですね。


その味がメチャクチャ美味しい訳では
なかったとしても、、、です。


美味しさよりも重要なパンケーキ屋の要素

美味しさよりも重要なのが、
「女子達が説明しやすい」
ということです!!

カフェ女子

たとえば、立地にしても
「表参道」や「六本木」など、
元からオシャレな印象のある所が「吉」です。
「中野」とか「新橋」とかでは
あまり女子は来てくれない訳です。


味についても同様で
「フワフワである」とか
「フルーツと生クリームたっぷり」だとか
「モチモチ食感である」だとか
わかりやすい言葉で表現しやすい
ような特徴を持っていることが、
味の善し悪しよりも重視されます。


パンケーキ4


このように、少しでも具体的な感想の方が
レビューとしての価値は高いですからね。


かなり高い確率で「おいしかった」と
レビューしてもらえるパンケーキ屋さんは
ライトなレビュアーに
具体的な感想を書いてもらえるような
パンケーキを出すことが大事なのです。


そして何よりも最も大事なのが、
「オシャレな内装・外装・雰囲気」
です。
これはもう
言わずもがなですね笑


パンケーキとアサイーボウル

パンケーキの次に
流行り出したと言えるのが
アサイーボウルです。


でもこのアサイーボウル
の流行の理由も
基本的にはパンケーキと
同じで、「オシャレ」です。


アサイーボウル


アサイーボウルの客層は
パンケーキの客層に
「カロリーやヘルシーさを気にする女子」
もターゲットとして加えた
モノであると言えます。

エッグベネディクト


最近話題の
エッグベネディクトなんかも
「甘いものが苦手な人」
をターゲットに加えたモノでしょう。


「物珍しさとオシャレさ」
が大好きな
パンケーキの客層も完全に
取り込むことができる訳です。


次に流行るのはなんだ!?

以上のふたつのように、
「物珍しさとオシャレさ」があれば、
パンケーキの客層は
新たなブームを巻き起こす
可能性を多分に持っているといえます。



では、
アサイーボウル、エッグベネディクトに次いで、
このスキームに乗っかって流行するのは
どんな食べ物でしょうか?


個人的には
フランスの料理で
そば粉で作ったクレープの
「ガレット」なんかはかなり
可能性はあるんじゃないかな、とは思っています。


ガレット

皆さんも予想してみてはいかがですか?
当たるとちょっと嬉しいですよね、
こういうのって笑


ただし、このようなブームって
やってみないと分からない、
みたいなところを多分に
含んでいますので、
可能性がある以上のことが
言いづらいのが歯がゆいところですが笑

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. チョコレートクランチフラペチーノ
  2. 新垣隆
  3. LINE
  4. 郵便受け
  5. サンタ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link


おすすめカテゴリー記事

  1. チョコレートクランチフラペチーノ
  2. LINE

一息迷路

ちょっとオセロタイム